代表からのメッセージ

 L&Cは語学とコンサルティングの融合を掲げすでに3年以上の活動を実施してきました。語学特に英語は、あらゆる事象がグローバル化してゆく過程できわめて有効且つ必須となるべきツールと捉えています。聞く、話す、読む、書くことの習得はグローバル化に向けて急変する社会にあってビジネス始め日常生活には有力な手段でありましょう。しかしながら単に語学の技術習得だけでは内容が伴わず「張子のトラ」であり内容が伴わなければ具体的な場では何の役にも立ちません。特にビジネスの世界ではプロフェッショナル性が要求されてくるでしょう。これには教養、知識など幅広いベイシックな人間としての強さ、自分で考える力などが前提となります。細る人材、規制だらけの企業、「英語でコミュニケーションができればグローバル」と考える企業が多数増加するに当たって、少しでも風穴を開けたいと思っています。

このような観点に立って、わずかで限られた分野ではありますがビジネスの世界及びボランティアを通して、「語学とコンサルティングの融合」を実践しています。

 

 

代表からのメッセージ

 2010年4月にL&Cを起業、はや3年以上経過しました。海外での実務経験をベースに中堅・中小企業を対象にいろいろな形でサポートを行ってきました。具体的には、インド企業とのダイレクト交渉に基づく原材料の輸入、中国へ進出した日系企業へのサポート、地域の街づくりのための支援、キッズ英語実施を通じてのささやかな社会貢献、などなどです。

 このわずか1年近くの間に思いがけない事態が生じました。東日本大震災、福島第一原発の事故です。自然への畏怖の念と科学技術のあやふやさを思い知らされました。改めて命と経済の大切さを学び取っています。

 災害とともに欧米での不況も不安を増幅させています。欧米での金融不安はどのように進むのでしょうか。グローバル化の光と影は、影の部分を大きくしつつあるようです。

 中堅・中小企業へ眼を転じると、デフレ状況による国内景気の低迷、超円高による輸出減、震災による損失など、マイナス要因が数多く横たわっています。

 このような状況にあって、飛躍的な解決策などあるはずありません。L&Cでは、まず相談されたい企業の実態把握、特に誇れる技術は何か、他社との差別化は何かを重視します。その上で現場主義に立った解説者でない「ビジネス創発」を企業とともにサポートします。そこには「信頼性と勇気」が常に必要とされるでしょう。

 海外進出を企図されている企業の方々、輸入による製品コスト低減をされたい方、海外企業との交渉にお悩みの方、すでに海外進出されている企業で経理対策にお困りに方など、L&Cではそれらの方々との信頼性を築き、勇気を持ってビジネス開拓へのサポートを行います。

L&Cについて

◆国内・海外における長年の実務経験がベースとなっています。

スタッフ全員が海外での駐在経験があり、それぞれアメリカ、ドイツ、ベルギー、シンガポール、タイ、インドネシアでの実務経験を積んできました。M&A、技術導入、新規市場開拓、海外経理など多彩な経験です。

◆「ビジネスの実現」までサポートします。

通常のコンサルティングは表面的なサポートに終わりがちです。成功裡に終わるまで実践的にサポートします。最近の事例では、海外メーカーから商品の直接輸入の交渉から始め、輸入手続き、倉庫業務までサポートを行い、これまでの大手商社経由の商品購入から大幅なコストダウンを実現しました。

◆海外から国内へ、国内から海外へ、技術の導入、提携、市場開拓、輸出入、など海外メーカーと直接交渉を行い、中小企業してのグローバル展開をサポートします。

自社技術を海外へ紹介し、ビジネスを実現するには、まず外国語を介し、技術を介する人材・サポートが必要です。L&Cは、各社間で「信頼」をベースにしたコーディネートを行います。

◆ネガティブ思考からポジティブな解決へ

外国製機械、材料などのトラブルに悩まされているケースは意外と多いのです。L&Cの得意とする海外メーカーなどとの交渉で解決を目指し、ポジティブなビジネスへと転換します。

◆海外要員育成のための英語トレーニングを実施します。

決まりきったカリキュラムはありません。要望に応じた、ビジネス英会話、ビジネスライティング、日本と外国、相互にリスペクトすべき文化、などジェネラル且つ専門的なトレーニングを実施します。3〜5名単位で出張トレーニング(例えば、購買部3名、週1回2時間ベースなど)

◆コンサルティング費用

リーズナブルで常識的な費用を心がけています。

サービスのご案内

当社サービスのご案内です。下記をクリックして詳細をご覧ください。

→ コンサルティング事業

→ 外国語サポート事業

 

 


お問合せ・ご相談はこちら

当社の業務内容や価格などについて、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

 

あなたさまからのお問合せをお待ちしております。

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 06-6697-3355

受付時間 : 10:00〜18:00(水土日祝祭日は除く)
担当 : 中塚(なかつか)

お問合せフォームはこちらへ

 

▲このページのトップに戻る